仕事の流れとメリット

お客さんの自宅やホテルに入室した後は、あいさつを済ませた後、お客さんに選択するコースやプレイの内容を決めてもらいます。デリヘルの場合、1つの仕事が終わり、次の派遣先へと向かうために移動する時間があります。したがって、お客さん1人あたりのプレイ時間が長いほど、そのような移動時間のロスを少なくして、効率良く稼ぐことができます。

お客さんにコースやプレイ内容を決めてもらったら、お店のスタッフに電話を入れ、プレイを開始することとなります。デリヘルのプレイ内容は、基本的にファッションヘルスと同じです。そして、プレイが終了したら、デリヘル嬢は部屋を出て、お店のドライバーに待機場所まで送ってもらいます。

昼間の仕事をしている人が、ファッションヘルスで働こうと思っても、風営法による営業時間の制限がある分だけ、勤務時間が短くなってしまいます。また、そのように短い時間の勤務を希望した場合、採用される可能性もそれなりに低くなってしまいます。その一方で、デリヘルの場合、法律で営業時間が制限されていないので、24時間の営業が可能になります。そのため、OLや学生がアルバイトでデリヘル嬢をするケースがどんどん増えている状況です。

時間的な自由度など

デリヘルでは、法律による営業時間の制限がなく、1日中営業することが可能であるほか、基本的に自由出勤制が採用されています。それだけ時間的な自由度が高いのは、デリヘルのアドバンテージと言えます。例えば、昼間の仕事が終わり、店舗型ヘルスなどの営業時間が終了した後でも、デリヘルで働いて収入を得ることが可能になります。デリヘル嬢は、自分の仕事が入るまでの間、自宅やお店の用意する場所で待機します。待機中の時間は、テレビを視聴したり、雑誌を読んだり、仮眠したりするなど、自由度の高い方法で過ごすことができます。

仕事が入ると、お店のスタッフがデリヘル嬢をお客さんの元まで送迎してくれます。そのように、車で移動する時間があり、インターバルを取ることができるのもデリヘルのメリットです。とは言うものの、移動時間は仕事をすることができないため、タイムロスが生じるというデメリットもあります。

昨今では、マットプレイやコスプレ、マッサージ、SMプレイなどを専門的に行なう、さまざまな種類のデリヘルが登場して来ています。また、昼はファッションヘルスやホテヘル、夜はデリヘルと、同じ店舗で、複数の業種の風俗店を営業しているケースも多く見受けられます。

デリヘルの概要と特徴

これからデリバリーヘルスなどの風俗店で働きたいと考えている女の子にとって、お店の待遇も気になるところでしょう。数ある風俗店の中でも、デリバリーヘルス、略してデリヘルは、ファッションヘルスやソープランドなどの店舗型風俗店と区別され、無店舗型の風俗店に分類されます。店舗型のお店では、来店したお客さんを受け付ける場所がありますが、デリヘルなどの無店舗型風俗店の場合、そうした受付所はなく、お客さんから掛かって来た電話にスタッフが応対することとなります。

デリヘルの場合、風俗嬢は、お客さんの自宅やホテルなどへ出張して性的サービスを提供します。そうしたことから、デリヘルには、「出張ヘルス」という呼称もあります。お客さんからの電話では、指名する女の子の名前や好みのタイプがスタッフに伝えられます。その後、お客さんから伝えられた条件に合う女の子を、お店のドライバーが派遣先まで送迎することとなります。

ファッションヘルスなどの店舗型風俗店とは異なり、デリヘルなどの無店舗型風俗店には、風営法による営業時間の制限がないため、24時間営業することが可能です。そのため、風俗嬢にとっては勤務時間の選択肢が多いというメリットがあります。

風俗求人の待遇

お店の待遇がどのようなものか分からないために、風俗求人からデリヘルなどの風俗店で働きたいという思いがありながらも、実際のアクションが起こせないでいる人も見受けられます。風俗店の中でも、デリヘルは、デリバリーヘルスを省略した呼び方で、無店舗型風俗店に属します。デリヘルには、ファッションヘルスやソープのような受付所はなく、スタッフが電話で応対します。店舗型ヘルスなどでは、店内にプレイルームが設けられていますが、デリヘルの場合、お客さんの自宅やホテルなどに出張してプレイすることとなります。

デリヘルの営業時間は、法律で制限されていないので、風俗嬢は、それだけ時間的な自由度の高い働き方を選択することができます。また、デリヘルの出勤スタイルは、自由出勤制が基本なので、さらに勤務時間の選択肢は多くなります。例えば、店舗型風俗店では営業時間の関係で難しい昼間の仕事との掛け持ちも、デリヘルならば問題なく行なうことが可能です。また、デリヘル嬢の待機場所では、自由に時間を過ごすことができます。そして、お客さんの自宅や指定先のホテルには、お店のスタッフが車で送迎してくれます。こちらの移動時間は、仕事のインターバルになりますが、反面、時間のロスが生じるという問題もあります。

当サイトでは、デリヘルの待遇に関して、詳しく解説してまいります。皆さんの中で、これからデリヘル店で働きたいと考えている方は、是非チェックして、参考にしてみて下さい。